ホーム事業案内会社概要お問い合わせサポート
株式会社アイティーシー・事業案内 その他製品/サービス

ロボット Education  Makeblock                      Makeblock

現在アイティーシーではMakeblock社の製品の販売を通じてSTEM教育事業にも積極的に取り組んでいます。

mBot Ranger STEM Educational Robot Kit


mBot Ranger - Transformable STEM Educational Robot Kit
mBot Ranger - Transformable STEM Educational Robot Kit mBot Ranger - Transformable STEM Educational Robot Kit mBot Ranger - Transformable STEM Educational Robot Kit mBot Ranger - Transformable STEM Educational Robot Kit mBot Ranger - Transformable STEM Educational Robot Kit mBot Ranger - Transformable STEM Educational Robot Kit mBot Ranger - Transformable STEM Educational Robot Kit mBot Ranger - Transformable STEM Educational Robot Kit

製品説明

異なる性格の3つの形態:
ロボットタンク、自律バランサー、3輪車
すぐに使って楽しめるプロジェクトがMakeblock HDアプリに搭載されています。
子供たちはグラフィカルプログラミングツールのmBlockで初級レベルのプログラミングを学べます。
多くのオンラインコースとガイドが学習と開発を促進します。

mBot Rangerとは何ですか?
mBot Rangerロボットキットはロボットタンク、3輪レースカー、自律バランスカーの3形態を持つ3イン1のSTEM教育ロボットです。 iPad,タブレットやノートパソコンでmBot Rangerをプログラミングとコントロールすれば、冒険の始まりです。
もっと他のリソースをお望みなら、こちらのサイトへ!

オフロード ランドライダー
オフロードロボットタンクとは、ランドライダーで他のどんな車両やロボットカーよりも色々な地形を走破できるように設計されています。

3輪ラプターレーサー、プレデター
ランドライダーからラプターに素早く簡単に変形できます。この3輪レーサーは、素早くスピンし素早く走り、その動きはまさに獲物を捕らえるラプターです。

自律バランス2輪カー
自分でバランスを取りながら動き、バランスが取れれば静止します。真っ直ぐ走ったり、斜めになったり、回転したりとバランスを取るように動きます。

機能満載 メインボード
最新のMe Aguriaメインボードは、オープンソースのArduino Mega2560をベースに開発されました。
5個のオンボードセンサーだけでなく、10個の拡張ポートを搭載し、必要とする多くの機能を追加することができます。

パソコンを使ってグラフィカルにプログラミング!
mBot Rangerのプログラムは、オープンソースコードであるScratch2.0と完全互換であるグラフィカルプログラミング環境のmBlockで行います。
プログラミングプロジェクトとインタラクティブなアプリケーションはファンクションブロックをドラッグ&ドロップする簡単な操作でプログラムできます。

iPad/タブレットでプログラミング
パソコンでのプログラミングに加えて、mBot Rangerも、使い易いアプリ”Makeblock HD”でiPadやタブレットからプログラムすることが出来ます。
今使っているmBot Rangerのプロジェクトで色々探求してください。もしくは新たに自分だけのオリジナルを開発してみてください。

ワイヤレスコントロール
Makeblock HDはすぐにmBot Rangerと通信できる既存のプロジェクトを持っています。
ボタンを押すだけで、ワイヤレスでmBot Rangerを簡単に楽しくコントロールできます。

Makeblock − Play STEM robots

コントロール用ソフトは以下から
 

 

無料のオンラインコース
Rangerの全16章からなるグラフィカルなプログラミングコースを提供し、子供が段階的にいろいろなゲーム場面の中でプログラミングの面白さを楽しみながら学ぶのを助けます。

配線は簡単です!
本キットはのモジュールは全て簡単に配線できるようにRJ25ポートを装備しています。
コネクターをモジュールに挿すだけで、ロボットの配線が簡単にできます。
全ての配線は簡単に綺麗にできます。

無限に広がる拡張性
Makeblockプラットフォーム(約400種類のパーツ群)と完全互換のRangerは、Makeblockのパーツを追加することで、オンライン上の何百ものフリープロジェクトから探したり、より多くのプロジェクトやアイディアを楽しく開発することが出来ます。

ユーザーマニュアル マニュアルは、パッケージに含まれています。部品表や、mBotの組立て手順書です。
必要な場合は、ここからダウンロードしてください。

mBot Ranger VS. mBot

mBot RangerとmBotの比較表

mBot Ranger mBot
組立てフォーム数 3 1
メインコントロールチップ Arduino Mega 2560 Arduino Uno
拡張パーツ 10 motor/sensor ports 4 sensor ports
オンボードセンサー 6 x センサー搭載:
光センサー
超音波センサー
ライントレーサー
ジャイロスコープ
温度センサー
サウンドセンサー
3 x センサー搭載:
光センサー
超音波センサー
ライントレーサー
搭載LED 12 2
パソコンプログラミングツール mBlock mBlock
iPad/Tablet Makeblock HD mBlockly
スマートフォン アプリ Under development mBot app
Arduino
通信 Bluetooth/2.4G Bluetooth/2.4G
オンラインコース

スペック

詳細仕様
ソフトウェアと
プログラミング
パソコン-mBlock:iPad/Tablet - Makeblock
Arduino IDE
メインコントロールボード Arduino Mega2560、256kb flash メモリ、
8kb SRAM、4kb EEPROM
各種センサー 2 x 光センサー
1 x サウンドセンサー
1 x ジャイロスコープ
1 x 温度センサー
1 x 超音波センサー
1 x ライントレーサー
スピーカー 1 x ブザー
電池 6 x 単三電池(別売)
モーター 2 x 400 RPM エンコーダーモーター
ワイヤレス通信 Bluetooth/2.4G
サイズ 200 x 165 x 120mm (7.78 x 6.49 x 4.71inch) Max.
重量 1600g (56.44oz)

パーツリスト

mBot Ranger Part List